2006年07月18日

自然との共生

田原本も祇園さんが終わり、本格的な夏到来といいたいところですが

あと一週間ほど待たなければならないようです。

日本中で大雨の被害が続出していますが、報告があるごとに

人類が長年かかって破壊してきた自然からの警告と

受け取れる事例が多いことに驚かされます。

ある自然学者が

「ふるさとの風景は、人間がつくり出したものがほとんどです」

ということを言っていたのを思い出しました。

田舎の風景すら開拓、開発し、人間の手が入っていないところは、Dsc00160

原生林と呼ばれています。

「自然との共生」 言うは安し。

クーラーの効いた部屋より、

PCでこの文章を発信しています・・・・。

【情けない私の最新記事】
posted by jsj at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 情けない私
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103487038

この記事へのトラックバック