2006年07月28日

柔肌

あぢぃ。、。、。、。、 (あついのです。)

昨日、夏へ向けての気力充電を図り過ぎました。

炎天下の元、子どもと共に水遊び。

肌が焼けるというより、火傷したようになってしまいました。

着物が体に触れるたびに呻いております。

誰に似たのか 私の肌はとても敏感肌で、日焼け対策をしてからでないと

外へはいけないのです。(顔に似合わずなどと言わないで下さいよ) 

肌タイプ表 Hiyake_2

1:すぐ赤くなるが、まったく黒くならない

2:すぐ赤くなり、しばらくするとやや黒くなる

3:赤くなり、赤みが引いたころやや黒くなる

4:あまり赤くならないが、黒くなる

5:強い日差しを浴びてもあまり赤くならず、すぐ黒くなる

6:まったく赤くならず、すぐ黒くなる

わたしはタイプ1と2の間です。

早急に しみとほくろ対策を講じなければなりません。 

Cimg0222やはり、全身パックしかだめでしょうか。

柔肌ならぬ、軟(やわ)な肌でした・・・・・。

おあとがよろしいようで。

明日も変わらず暑い日になりそうです。

皆様くれぐれもお体お大切に

【情けない私の最新記事】
posted by jsj at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 情けない私
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103487048

この記事へのトラックバック