2006年10月08日

報恩講習礼

「中央仏教学院通信教育奈良の集い」

Cimg1263 の皆さまが11月の

 報恩講に向けて

 習礼(シュライ・

 お勤め作法の練習)を

開始されました。

経験年齢共に色々ですが、真剣に取り組まれる

お姿に身の引き締まる思いがいたします。

習うより慣れろの言葉通り、

何度も何度も繰り返し行うことより、

自然に体が動くようになり、さらに

その根底に秘められた心に気付かされます。

それは旅の途中、わざと遠回りしたところ

素敵なお店に出会う感覚と似ています。

Tukiusagi1 慌しい世の中なればこそ

 あえて時間を割き、

 じっくり物事に勤しむことも

 大切ですね。

昨晩の十六夜はうつくしかった。。。。

【気づかされての最新記事】
posted by jsj at 17:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 気づかされて
この記事へのコメント
山高帽とステッキのセットは万能?
ならば、、、
Posted by キャロルズ at 2006年10月09日 14:13
十六夜は表参道で拝見しました。
とっても美しかったです。

でも残念ながら十五夜は、東京は大変なお天気で見ること叶いませんでした。

今の季節が一番好きです。
Posted by さらまんか at 2006年10月09日 20:33
さらまんかさまは関東でお月見をされたのですね。
東日本は大荒れのようでしたが、充実した時を
過ごされたようで、何よりです。
私は、月に向かって吠えておりました。
ワォ〜ン。
Posted by 釈智見 at 2006年10月10日 22:00
キャロルズさま。
お団子のお供えでお腹がいっぱいになった
ウサギがすることといえば勿論・・・・。
Posted by 釈智見 at 2006年10月10日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103487120

この記事へのトラックバック