2007年02月07日

節目

先日の総代会をはじめ、諸々の会議終了後

今年度が本格的に稼動し始めたことを感じます。

とはいうものの、浄土真宗の節目は報恩講。

これらの会議もご本山で盛大にお勤まりになる

「ご正忌報恩講」を境に設定され

志新たに正しくさせていただける

ことが有難く思えるようになってまいりました。

単に伝承というより、

永らくのお育てがあればこそと

思える自身が面映く、

「年かなぁ・・・。」

とかく、幼少のころをふと思い出し、

そんなことに思いをはすことが多くなった

今日この頃。

Cimg001200_2「あの頃はよかった」と

戯言を言わぬよう、

時を過ごさねば、

「今」を踏みにじることに

なってしまします。

posted by jsj at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づかされて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103487244

この記事へのトラックバック