2007年04月24日

大切にしていること

Cimg2621_2京都 西本願寺へ上山。

総御堂前のいちょうには、

新緑の若葉に混じり

Cimg2639花がついておりました。

本日の上山目的は

お仏壇のお掛図の受領と

ご門徒様から

お預かりしたご懇志を

お納めし、

一週間後に控えた報恩講の

お荘厳具を整えるためでした。

浄土真宗のお仏壇にご奉懸する

ご本尊とお脇掛け二幅と

お経本とご文章は、ご本山から

お受けすることが正式とされています。

(購入ではありません。)

仏具店で独自に製作されたものは

街版(まちばん)と呼ばれ、教えに即した

ものとは差異が認められることが多く

あまりお勧めできません。

一番ひどいのは

「このお仏壇を購入されたら

ご本尊と仏具をサービスします」と

いわれる業者さん・・・・・・・。

意味おわかりいただけます?

商いをしておられることは承知してますが、

何を製作し販売されているかの

根っこが逆転した時、基礎が無い土地に

家を建てる状態と変わりがありません。

お仏壇やお仏具をお求め頂くとき

ご本尊とお脇掛けとお経本とご文章は

ご本山からお受けください」と

お勧めくださる仏具店を推奨いたします。

と私どもが上洛しているそのときも

大和にて報恩講準備に奔走してくださって

いる方々がおられることをお聞かせいただき

Cimg2624勿体無く

有難い一日を

過ごさせて

いただきました。

posted by jsj at 22:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんまもん
この記事へのコメント
お地蔵様お坊ちゃまのお出ましィ〜〜
疲れていたのですが、シャンとしてしまいました。
ナント良い笑顔。
よだれかけは彼のシンボルね。
この眼を見ていると、こっちがとろけます。
いいなぁ、
いつまでも、いつまでもこの笑顔でいてください。
鳩と一体化して平和なことこの上なしです。
Posted by うめぼしカルメン at 2007年04月25日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103487322

この記事へのトラックバック