2007年05月26日

お仏参(おぶっさん)

Cimg2841_1「お仏参(おぶっさん)は、

何故するの?」

子ども会に参加した

児童が先生に質問。

素朴且つ重要なお尋ねに、だんまり・・・・・。

「今こそ!頑張れ」

心の中でエールを送る。。。。。

子ども会のプログラムの中で一番

厳かで我慢を強いられる時間でもある為、

湧き出た疑問とも思いますが

「お寺で遊ぶ」というだけで

子ども会の活動が展開されている

わけではありません。

お寺参りは、大人・子どもに関係なく、

とても大切な事です。

では何故?

仏さまのお心・願いを聞かせて

いただくためです。

お参りしたから賢くなるとか、

勉強できるように

なるとか言うわけでありません。

ましてや、私の願い事をする為に

お参りするのではありません。

そのままの私を既に丸抱えて下さっている

仏様を私の私利私欲を満たす

道具として考えることは勿体無いことです。

あ、

児童の質問の意味は単純。

足の痺れと難しい話を回避するための

方策だったようです。。。。

Cimg2837そんな心も

仏様は見通され

ニッコリと

微笑んでくださいます。

posted by jsj at 20:06| Comment(1) | TrackBack(0) | やわらかな心
この記事へのコメント
出かける前の5分間、
ちょっと開いてみました。
カニさん、相変わらず可愛いです。
ウフフフ、エへへへわらっちゃいました。
あ、もう時間がありません…
また書きます。
Posted by うめぼしカルメン at 2007年05月28日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103487354

この記事へのトラックバック