2007年06月11日

ラニーニャ ?

今年は、「ラニーニャ現象」が縣著とのこと。

今までは、「エルニーニョ現象」という

日本だけでなく世界中の

気候を大きく左右するスペイン語の

気象用語が飛び交っていました。

因みに「エルニーニョ」は、「神の子」という

意味らしく、少々違和感有。。。。

さて、表題の「ラニーニャ」はNandanya 

「女の子」という意味らしく、

この現象が起こるとき

夏の気温は全国的に高くなり、

冬はその逆。

梅雨明けも早いことが多いようです。

水不足が懸念されます。

単なる自然現象なのかそれとも

人間が引き起こした現状なのか?

専門家の研究報告が待ち望まれます。

詳しくは「気象庁ホームページ」

ご参照下さい。

posted by jsj at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節・暦・気候
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103487370

この記事へのトラックバック