2007年06月19日

ご本尊は

Gohonzonha_1 ご本尊は、本願寺から

お迎えいたしましょう。

浄土真宗の

ご本尊(阿弥陀さま)は、

名号、絵像、木像の3種類。

一般的には、絵像が最も多く

その次は、

木像、名号の順になっています。Menmotu

ご本尊は、ご本山で

お受けするのが

正式な作法であり、

ご家族お揃いで

京都西本願寺へ

ご上山の上

丁寧にお迎えくださることが

望まれます。

Sanzonまた、木像は本山から

下付されることは無く、

仏師が製作された後、

本山に於いて

「木佛点検」が施され、教義に叶った

お木像のみが許可されます。

(時折、中国などで仏像を求めて

こられる方がいらっしゃいますが

厳密には美術品ということになり

礼拝の対象とはいたしません。)

今日は、あるご家庭の手代として

ご本山へ上山。

ご本尊をお迎えしてまいりました。

帰院の道中の緊張といったら。。。。

汗の乾く間がありませんでした。

posted by jsj at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんまもん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103487378

この記事へのトラックバック