2007年07月08日

温風至

昨日から七十二候の「温風至」。

関西では梅雨はどこへやら。

暦そのまんまの温風が至り届き気温上昇。

日曜のご法事三昧。有難さを通り越して

ゴールの見えない読経と法話と雑談。

(いえ 決していやな事とは

思っていませんが、ノドが限界。。。)

これだけ蒸し暑いSenpuuki_1 

天候になれば

クーラーを入れて

くださるご家庭が

増えますが、参詣者の皆さまの年代が

様々な為に、施主様が快適温度を

尋ねるごとに

「あつい」「寒い」と、思うが侭の意見が

集まります。

座る場所と気温設定。。。。。

その意見集約だけで

ご法事終了時間を迎えてしまうことでしょう。

(*^_^*)

さて、かくして始まる夏のご法事。

ご法事の読経の時、ご本尊(お仏壇)に対して

僧侶が正面に座しますので

目前にロウソクが位置します。

ご法事の始まりまでは、お気遣い下さり

一番快適な(涼しい)空間を

ご提供いただいております。

(勿体無いことです)

ところが、お勤めが始まる前に灯す

Rousoku3私の目前に位置する

ロウソクの炎は

クーラーと扇風機により

風前の灯火。。

後方の席は、ざわめきの後、

無常にも、冷風ストップ。。。。。。。。

ア〜ァ 下矢印2  

仕方がありませんが、

暑いものは暑い。。。。

今日はその後

読経中、ずっと団扇で仰いでくださった。。。

途中で辞することも出来ず。

申し訳なくUtiwa 

勿体無く

有難く。

丁寧にお勤めする

しか出来ませんでした。

<(_ _)>

posted by jsj at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ありがとう
この記事へのコメント
湿度です。湿度のコントロールと上向きの扇風機。
お部屋の空気を上下に対流させればいいのでは
ないでしょうか?
Posted by キャロルズ at 2007年07月09日 19:49
そうなんですよね。
ところがご参詣の皆様の基準は体感温度。
しかも自分が一番の基準と思われている方が
多いのです。
ですから私からは、暑いとか寒いとかは申さず
仰せのまま。
Posted by 釋智見 at 2007年07月10日 16:48
前にも書きましたか?私は良く僧侶方と、同席することが多くあったことがあります。一番困るのが、夏場です。
僧侶方はどうしても正装は枚数が多い。・・・・・ということは会議の席では温度設定を20〜22Cぐらいにされることがありました。
こちらは真夏の薄い服装、この格好私一人、どうも温度を高くとは言えない。・・・・ので毛糸の薄いカーディガンとひざ掛けは何を忘れても、これだけはバックにまず入れていました。
そんなこと、気を使ってくださるお方、おいでになりませんでした。失礼。すみません。
Posted by hotaru76 at 2007年07月10日 22:25
快適温度は、十人十色。
お参り先の年配の方は
コタツに入りながら、扇風機とクーラーを
入れておられます。(*^_^*)
但し、強制空調が過ぎると体と環境に悪影響を
及ぼすことだけは確かなようです。
Posted by 釋智見 at 2007年07月10日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103487397

この記事へのトラックバック