2007年07月14日

祇園祭中止 そして

大和に夏の訪れを告げるCimg3108_2

田原本津島神社の「祇園祭」。

台風4号(マンニィ)により中止。

かつて1週間、そして数年前まで3日間。

現在2日間開催されているお祭りですが、

天候により中止となったのは

記憶のある限り今回が初。

戦時中、中止したこともあったそうです。

お寺のブログで、

お宮さんのことを書くのは少々気が

引けますが、京都の祇園さんよろしく

しっとりとした雰囲気の中、家族で

街中をそぞろ歩きし、華やかなりしころの

田原本を偲ぶ楽しみがあります。

さらに、このときばかりは

普段お会いできない方々が帰郷され

再会を果たす楽しみもありましたが、

お盆までお預けです。

土曜恒例の淨照寺子ども会は、

警報が発令されていなかったことと

中止案内が出来ず、こじんまりと開催。

参加者6人。Cimg3114_1   

雨の中ようこそ。。。。

お祭りが無くなって

いつもの元気なし。

Cimg3112これ以上被害が

拡大しないことを

願うばかりです。

(池のような境内)

posted by jsj at 16:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日は
この記事へのコメント
池のような境内…
そちらは雨が酷かったんですね。
うっそ〜と言われそうですが、ここ熊本は、今日は雨なし。
風も軽い風で、台風どこ?な感じでした。台風の進路が宮崎側に回ると熊本は安泰。これが天草沖を通ると、吹き始めから、吹き返しまで大荒れです。
どちらかが被害に遭うということです。自然の成せるワザですから、耐えるしかありません。
けが人が多く出ています。関西、関東もこれからですから油断なさいませんように。
Posted by うめぼしカルメン at 2007年07月14日 18:24
雨はイヤな時がありますね。
菜園が水浸しです。
大葉にバシル、万願寺を採りました。
大葉は刻んでハンバーグに入れると
美味しいですね。
トマトはいつもビニール傘をかぶせて
いますが、風にはヒヤヒヤします。
どうか、お手柔らかな台風でありますように。
Posted by キャロルズ at 2007年07月14日 20:26
うめぼしカルメン様
ご心配くださり、まことに有難うございました。
奈良は大きな被害無く無事通り過ぎましたが
全国に残された爪あとの大きさに驚かされ
悲しく思っています。
自然に生かされておりますゆえ、憎む相手はおりませんが
人間が作り出した環境破壊により、呼び込んだ災害で
あるならば
抜本的な対策を一人一人が講じていく必要があるようにも
思えます。

キャロルズ様
ご法事と台風に追われ、買い物にすら出かけられない時に
雨の中、何よりのものを下さいまして有難うございました。
頂いたものが、美しく包まれていたため、
中身を確かめず。。。。
受け取った者は、濃緑と真紫の葉の食べ方が解らず、
しばらく厨房で唸っていましたが、美味しく頂きました。
Posted by 釋智見 at 2007年07月16日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103487403

この記事へのトラックバック