2007年07月15日

台風余波

連休中日。

奈良中和部において、台風の直接被害は

ほとんどないように思われます。

ところが、ご法事開始時間になっても

九州・関東方面よりの

参詣予定者は現着できず。

日本中に様々な影響を与えた台風で

あったことを体感。

小雨振る中営まれた建碑法要の

墓石正面の刻字は

「倶会一処」(くえいっしょ)。

ともに一所で会う。という

お浄土の土徳を示すお言葉。

同じく、ご法事も亡き方を縁に

一処で再会を果たす有難い時間です。

しかし、それすらも条件(縁)が整わなければ

叶わないことを気づかせていただく

尊い一日になりました。

朝の天気を見て

「これだったら お祭り出来たのに」と

不足を言っている場合じゃありません。

posted by jsj at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103487404

この記事へのトラックバック