2006年06月16日

若いってすばらしい?

6月は1年の内、総会と称される会議の多い月です。

かくいう私も、お寺関係の会議だけでなく、行政、教育、警察など生活に

欠くことのできない機関の会議に出席させていただくことがあります。

そこで問題が一つ。

若輩すぎること。

お寺をお預かりさせていただく身ということで、委員等を

仰せつかることは、身に余る光栄であり、勿体無いことと思います。

しかし会議中周りを見渡しても、両親もしくは祖父母とおぼしき

年齢の人物ばかりなり。

諸先輩方に敬意を表しつつ、若者代表として建設的かつ斬新な意見を

提案できればと奮闘中ですが、年齢と経験を追い越すまでには、

あと20年ほど必要になりそうです。

「将来に眼をむければ、今が一番若い時を過ごしている」

との言葉に出合ったことがありますが、より多くの経験と知識を深めながら、

歳を重ねていくことは、本当に大切なことだと痛感するこの頃です。

posted by jsj at 17:04| Comment(1) | TrackBack(0) | やわらかな心

2006年05月30日

世界禁煙デー

明日は「世界禁煙デー」

今年のWHOのスローガンは

Tobacco : Deadly in any form or disguise

(全てのタバコ製品は死を招く)

急激にタバコの害が提唱されるようになりました。

愛煙家のマナーにも問題はあるように思いますが、

闇雲にバッシングされる風潮に少々疑問も感じます。

健康への害を認識した上で本人の選択にゆだねる。

マナーの向上を図る。 

分煙。

それでいいのではないでしょうか。

因みにお寺のスタッフの喫煙率は50%とかなり高く、

皆で討論会を開き今後の方針を探ってみたく思います。

posted by jsj at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | やわらかな心

2006年05月27日

取っても取っても

ここ数日伸び放題の草や木を見かねて、

街の方がご奉仕して下さっています。

法務がひと段落してから我々も奮起しました。

いつも少しずつしていればこんなことにはならないのですが、

ついつい放っておきたくなる作業です。

手でとり切れない、小さな草が

「次の雨で大きくなるぞ!」とばかりに控えています。

取っても取っても 治まらないこと・・・。

どこかでお聞かせいただいた話が頭をよぎりました。

posted by jsj at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | やわらかな心