2006年05月22日

見えぬけれど あるんだよ

麦秋(ばくしゅう・むぎあき)というあまり耳慣れない言葉に出会いました。

季語にもある言葉だそうですが、麦の刈入れをする今頃を示します。

この頃は二毛作をすることが少なくなった為に、

麦が初夏の風になびく風景もなくなりつつあります。

麦といえば、初めて麦わらのストローでジュースを飲んだとき、

いつもと違う味がして何回もお代わりしたことがありました・・・・。

「見えぬけれど あるんだよ」と詩人の金子みすずさん

が著されたように、四季の移ろいを敏感に感じながら生活できたら幸せですね。

明日は、早いもので満中陰法要をお勤めさせていただきます。

posted by jsj at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | やわらかな心

2006年05月16日

笑う門には福来る

笑う門には福来る

笑いの効用については、古代ギリシャや中国などでも古くから

健康に効果があるとされていたようです。

私自身、涙が止まらなく程笑ったのは、

     何時だっただろうか?

子どもたちの表情を見ていると、喜怒哀楽の豊かなことに驚かされます。

それがある日突然、表情を失うことはありえませんので、

どのような環境がそれを促してゆくのか不思議に思えます。

というのも先日来院された、英会話のアメリカ人先生が

「日本人は静かですね。とても驚きました。」

仰っていたからなのです。

それに対し「日本の文化です。」と言い切ることは簡単なことですが、

釈然としない物があります。

まずは鏡を見ながら、表情筋を鍛えることとしますか。

posted by jsj at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | やわらかな心

2006年04月02日

春よ こい♪

春はすぐそこまで来ているようです。

お寺近辺には、土筆など沢山の植物を見る事ができます。

私は普段車でお参りをすることが多いので、このような小さな命に

目を向ける事がなかなかできません。

世の中が便利になったぶん、見失っている事も多いかもしれませんね。

posted by jsj at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | やわらかな心