2006年03月07日

三黙道場

穏やかな一日でした。

昨日納骨の帰りに黄檗宗本山萬福寺へ参拝させていただきまして、

三黙道場なるお言葉に出会いました。

浄土真宗ではなじみのない言葉ですが、修業の道場である寺院内では、

読経・念仏・説法などを除き私語が禁止されているようです。 

特に僧堂内(斎・食事含む)・東司(トイレ)・浴場は、私語厳禁ということで

家でも挑戦してみました。

堂内・トイレは大丈夫でしたが、お風呂にはいり体が温まったころ

風呂上りのビールを想像してしまい

дとつぶやいてしまいました・・・。

そういえば息子が「三黙道場」なる言葉を息子が見て

「楽しくないやん!」と言ったことを嗜めた私。

おはずかしゅうございます (ーー;)

posted by jsj at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんまもん

2006年02月15日

今日は涅槃会

The anniversary of Buddha’s death.

今日は涅槃会です。(お釈迦さまが人として生涯を終えられたことを悼み、

そのご遺徳を偲ぶ日)

毎年2月になると出会う方に

「2月15日は何の日か知っていますか?」

と質問していますが、回答率0%更新中です。

2月14日については、正解率95%・・・。

お釈迦様がこの世に御出ましにならなければ、仏教が私の手元に届くことは

ありません。

他宗では、涅槃図を掲げて遺教経というお経を読誦する法要が

お勤まりになります。

また鎌倉時代の西行法師は、

    願わくば 花の下にて春死なむ 
            その如月の 望月の頃

という歌を読み2月15日になくなったそうです。

posted by jsj at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんまもん

2006年01月29日

ご法事の楽しみ

ご法事の楽しみのひとつに人生の大先輩とご一緒させて

いただくことがあげられます。

普段聞くことの出来ない歴史・文化・渡世術など

あまいも・からいも・すっぱいことも、ご経験から導きだされたお言葉には

頷かされることしきりであります。

posted by jsj at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんまもん