2006年12月20日

環濠集落

今日は隣町の環濠集落の中心に

位置するお寺での報恩講に出勤。

環濠集落は、堀が町を環状に取り巻いている

弥生時代に大陸から伝来した遺構で、

水辺が四季折々の風情を美しく呈します。

Sh530002_3 報恩講もいよいよ終盤。

 「人生で一番大切なもの」

 をテーマに如来さまの

 お慈悲の温もりの時間を

 共にさせていただきました。

posted by jsj at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お聞かせいただく

2006年12月16日

ムンテラ

お医者様のお宅で

「ムンテラ」なるお言葉を聞かせていただいた。

「ムントテラピー」の略語ですが

要するに「対話治療」を意味する言葉です。

先日こちらの病院で受診した時、院長先生が

「もう大丈夫。直ります。」

太鼓判を押してくださった。

治療中でありながら、私の心はすっかり安心。

それまでは「一生直らないかも。。。。」と

よからぬ妄想が膨らみ、ひとり夜中に

苦悩していました。

たった一言。

「もう大丈夫。直ります。」

Cimg1312  阿弥陀さまも

 私に

「もう大丈夫。救います。」

 安心。

posted by jsj at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お聞かせいただく

2006年12月07日

お内仏報恩講

小雨の中

(天気に責任はありませんが、意地悪。。。)

今年の締めくくり法座

「お内仏報恩講」を勤修。

総代様をはじめ、小学生までの老若男女が

遠近各地よりご参集くださいました。

吉野よりご出講下さった花岡静人先生から

「阿弥陀さまのお救いに与る」をテーマに

お慈悲あふれるお話をお聞かせいただき、

お念仏のぬくもりを共に味わいました。

ご法座終了の挨拶の時、今年の法座出席を

尋ねましたら、数名の方が「皆勤賞!」

尊く有難いことです。

南無阿弥陀仏Cimg1095

posted by jsj at 17:24| Comment(1) | TrackBack(0) | お聞かせいただく