2007年07月14日

祇園祭中止 そして

大和に夏の訪れを告げるCimg3108_2

田原本津島神社の「祇園祭」。

台風4号(マンニィ)により中止。

かつて1週間、そして数年前まで3日間。

現在2日間開催されているお祭りですが、

天候により中止となったのは

記憶のある限り今回が初。

戦時中、中止したこともあったそうです。

お寺のブログで、

お宮さんのことを書くのは少々気が

引けますが、京都の祇園さんよろしく

しっとりとした雰囲気の中、家族で

街中をそぞろ歩きし、華やかなりしころの

田原本を偲ぶ楽しみがあります。

さらに、このときばかりは

普段お会いできない方々が帰郷され

再会を果たす楽しみもありましたが、

お盆までお預けです。

土曜恒例の淨照寺子ども会は、

警報が発令されていなかったことと

中止案内が出来ず、こじんまりと開催。

参加者6人。Cimg3114_1   

雨の中ようこそ。。。。

お祭りが無くなって

いつもの元気なし。

Cimg3112これ以上被害が

拡大しないことを

願うばかりです。

(池のような境内)

posted by jsj at 16:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日は

2007年07月06日

準備中

Cimg3074





















明日の準備中。。。。

posted by jsj at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は

2007年07月04日

天気と都合

Cimg3066_1先日からの雨により

若干回復しましたが

それでもまだ、

水不足は深刻な状況です。

九州地方は朝から

大雨洪水警報が発令され

学校も休校のようです。

災害に繋がらなければいいのですが。。。

もう一つの懸念。

本日の通夜を予定されている九州在住の

ご親族の方が荒天のため

とても間に合いそうにありません。

水はほしいが、通夜には参りたし。

思うようにはいかないものです。

生かされていると言うものの

取ろうとしても取り払いきれない

「都合」という厄介な物指しが、

つねに我が心を邪魔をします。

いつも申している通り。

生きるも死ぬも待った無し、

自分の都合に左右されるほど

軽薄なことではないという厳しいお示し。

少しでも遣り残しがないように

気をつけていませんと

「こんな はずではなかった!」と

後悔ばかりが残ってしまいそうです。

posted by jsj at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は