2007年06月11日

ラニーニャ ?

今年は、「ラニーニャ現象」が縣著とのこと。

今までは、「エルニーニョ現象」という

日本だけでなく世界中の

気候を大きく左右するスペイン語の

気象用語が飛び交っていました。

因みに「エルニーニョ」は、「神の子」という

意味らしく、少々違和感有。。。。

さて、表題の「ラニーニャ」はNandanya 

「女の子」という意味らしく、

この現象が起こるとき

夏の気温は全国的に高くなり、

冬はその逆。

梅雨明けも早いことが多いようです。

水不足が懸念されます。

単なる自然現象なのかそれとも

人間が引き起こした現状なのか?

専門家の研究報告が待ち望まれます。

詳しくは「気象庁ホームページ」

ご参照下さい。

posted by jsj at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節・暦・気候

2007年04月05日

清明

今日は、二十四節気の清明。

儀式の為、法隆寺(方面)へ。

堤防に咲き誇る、様々な樹形の満開の桜。

田起こしも始まり、数種類の鳥たちが

虫の争奪戦を繰り広げていたりと、

30分の移動時間に春を満喫しました。

ついでに人間ウオッチング。。。

器用に週刊誌を広げて運転していたり、

信号待ちに灰皿をぶっちゃけたり、

片手はタバコ、片手は携帯電話etc.

ハラハラ・どきどき。

20070405020_1そして、

それを眺める私は、

わき見運転・・・・・。

だめ、だーめ。

posted by jsj at 18:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節・暦・気候

2007年03月26日

虫に誘われ

Cimg2426初夏の陽気に

誘われて庭の散策。

楓(かえで)の花を

見つけました。

晩夏から秋にかけて心寄せられる

樹だったのですが、新芽と同時に

かわいらしい花をつけていました。

Cimg2431_1こちらは柊南天の花。

(ひいらぎなんてん)

ぶどうのような

甘い香りがします。

中国からの渡来種だけあって

花や茎の色は、それらしき雰囲気が

漂っています。

するどい棘がありますので

あまり好きではありません。。。

Cimg2424鳥や虫たちにとっても

慌ただしい季節が

やってきたようです。

posted by jsj at 19:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 季節・暦・気候