2010年01月01日

謹賀新年

聞法第一

今年も張り切ってまいります。

どうぞ宜しくお願いいたします。 

<(_ _)>

2010010101

posted by jsj at 00:01 | TrackBack(0) | ありがとう

2007年07月08日

温風至

昨日から七十二候の「温風至」。

関西では梅雨はどこへやら。

暦そのまんまの温風が至り届き気温上昇。

日曜のご法事三昧。有難さを通り越して

ゴールの見えない読経と法話と雑談。

(いえ 決していやな事とは

思っていませんが、ノドが限界。。。)

これだけ蒸し暑いSenpuuki_1 

天候になれば

クーラーを入れて

くださるご家庭が

増えますが、参詣者の皆さまの年代が

様々な為に、施主様が快適温度を

尋ねるごとに

「あつい」「寒い」と、思うが侭の意見が

集まります。

座る場所と気温設定。。。。。

その意見集約だけで

ご法事終了時間を迎えてしまうことでしょう。

(*^_^*)

さて、かくして始まる夏のご法事。

ご法事の読経の時、ご本尊(お仏壇)に対して

僧侶が正面に座しますので

目前にロウソクが位置します。

ご法事の始まりまでは、お気遣い下さり

一番快適な(涼しい)空間を

ご提供いただいております。

(勿体無いことです)

ところが、お勤めが始まる前に灯す

Rousoku3私の目前に位置する

ロウソクの炎は

クーラーと扇風機により

風前の灯火。。

後方の席は、ざわめきの後、

無常にも、冷風ストップ。。。。。。。。

ア〜ァ 下矢印2  

仕方がありませんが、

暑いものは暑い。。。。

今日はその後

読経中、ずっと団扇で仰いでくださった。。。

途中で辞することも出来ず。

申し訳なくUtiwa 

勿体無く

有難く。

丁寧にお勤めする

しか出来ませんでした。

<(_ _)>

posted by jsj at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ありがとう

2007年07月05日

花に癒され

婦人会の皆様がCimg2064

丹精込めて

お世話下さっている

美しい花が

境内に咲き続けています。

Cimg3068_1おりしも

見事な胡蝶蘭を

下さったお方有り。

<(_ _)>

「花の寺」という言葉が頭をよぎる。

あまりの美しさにジーッと眺めていると、

どこかしら違和感を感じます。

色合いも初めて、風合いも初めて。

下げられたタグに

「光触媒コーティング済」とあり、

バイオの世界もここまで来たのかと

一人納得。

それでも拭いえぬ違和感に、

まず葉っぱを触ってみました。

ん?

次に花弁を触ってみました。

あれ。。。

アートフラワーでした。(*^_^*)

根っこが鉢から飛び出す小技まで

作りの懲りように、思わずうなってしまいました。

さっそく家内に、

「いただいた花は、アートフラワーでしたよ」

といったら

「いいえ!根っこが鉢から

飛び出してたから本物です。」と即答 

(・・?

視力0.02?でした。

美しく、しかも消臭効果まであるこのお花。

お寺にご来院下さった方が

「きれいな花ですね〜。」と

お喜びいただけることと思いますが

なんと返事をしたらいいものか?

ブログをご覧下さった方は、

くれぐれもナイショでお願いします。

posted by jsj at 16:12| Comment(7) | TrackBack(0) | ありがとう